スポンサードリンク

2008年07月07日

超手帳法



超手帳法

第1章 スケジュール時代の到来
第2章 タイムマネジメント
第3章 メモ
第4章 TO‐DOリスト
第5章 IT時代の手帳
第6章 「超」整理手帳

1.時間
期限を作る
長さをコントロール
位置を動かして時間を利用
タイムマシン:長期プラン、ライフプラン
バッファー:スケジュールの目標は白くすること

2.計画
PDCAで考える
プラン:戦略的目標ー年、季節
プログラム:行動計画ー週
アクション:一日の行動計画

3.メモ
一元化する
なんでもメモする
暗号化:スキュタレー暗号

4.TODO
仕事の分解・細分化
脳の負担を軽減←GTDと同じ発想
やりたくない仕事
期限を決める

5.デジカメ
なんでも写真で保存
超整理法の革命

6.GREP機能
使ってみよう!テキストエディタの利点

氏の著作は実は初めてである。こういった本は、かなり読んでいるので手法としては重複が多くなってしまうが、思想を知るには、そしてなぜそれを採用したかがわかるには著書を一読する必要がある。それがわからないと、採用しても多分身につかないし、うまくいかないと思う。

そういった点から、飽きもせず、この種の本を読むことは、有益だと勝手に思っている(読んでばっかりの正当防衛化)。

GREP機能には驚愕した。テキスト機能は、軽いことと、どこでも読めること、エディタも軽いこと、といった利点しかないと思っていたが、いま、この機能を利用してみたが(サクラエディタを使いました)、びっくり!他のテキストまでもキーワード検索を恐ろしいほど早く検索してくれました。

この手法は、「情報は100円ノートにまとめよう」の情報管理に役立ちます。
すなわち、著者は、ひとつのテキストにずっと書き連ねていますが、この方法があれば、
テキストが分散していても大丈夫です。インデックスを書こうとしても、前のノートが書いていないからという理由で、次のノートもやらない・・・何冊もたまる。検索できなくなる・・・といった今の私の悪循環を断ち切ってくれます。なにせ、テキストを分けても同じキーワードの検索を縦横無尽に拾い上げてくれますので。

これは早速、採用です!!この本は、このGREPを知っただけでも、この本を購入したかいがあります。だんだん私の手帳法のアウトラインが固まってきたように思います。その筋を極めるには、10冊から15冊を一気に読むということは、こういったことなのでしょう。移り気な私は数種類を並行に進めないといけないたちですが。。。
posted by REY at 00:00| Comment(44) | TrackBack(6) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

情報は1冊のノートにまとめなさい 1ヶ月後使用

img296.jpg
やっと1冊終了しました。とはいえ、レシートとかまとめてないものもありますので、それを入れたらもっと早く終了していたと思います。1カ月。。。なかなかいいじゃないですか。

かなり厚くなりました。この効果としては、厚いということだけで満足感があります。かなり、いい気分で使うことができました。

一つ問題点があるとすると、サラリーマンは、会社にこのノートをおいておかないと行けなくなるということです。自営業ならいいかもしれません。



ただし、個人的なものも書いてますので会社においておきたくありません。そう、はやく独立しないといけませんね。

追加購入
・PILOT ARERA 万年筆 細字
・しわなしPIT スティックのり
・ブックプレート


posted by REY at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

受験手帳



受験手帳 荘司雅彦

もくじ(抜粋)
はじめに
2月
 新年度に向けて
 新6年は5年の延長じゃない!
 思いっきりほめよう
 基本問題を優先的に
 受験に才能は関係ない
3月
 記述問題は模範解答を写そう
 難問に惑わされない
 だれのための合格?
 風邪をひきたがる受験生
 外野はあくまでの外野
4月
 やる気がなくても始めてみよう
 成功体験の数で勝負
 志望校選びの1ポイント
 イメージ記憶を練習させよう
 勉強モードを崩さない
5月
 憲法問題について
 最終責任は親にある
 家庭環境を整える
6月
 赤本・・買った?
 お子さんの成績が下がったら?
 教育は最高のプレゼント
 時間を買おう!
 中高一貫はオトクな投資先か
7月
 中学受験本の注意点!
 夏休み、欲張りすぎずに…
 成果を見える形で残そう!
 知識が知恵に変わる
 夏休みのトッピングは苦手科目の克服に
8月
 楽しく勉強できる工夫を
 親子共通の笑いを作ろう
 学習効果逓増の法則
9月
 子供の話を聴いてあげる
 3回転学習法
10月
 ノートはぜいたくに使おう
 着手すれば半分終わったのとおなじ
 塾の先生との相性は大事
 もう90日、まだ90日?
11月
 過去問時計?
 ミラクル・ガール
 限られた日数を有効に活用する方法
 偏差値が当てにならない学校
 時事問題集は全部買おう
12月
 併願校で早目に白星を!
 面接には2種類ある
 がんばりすぎにご注意!
 全体を鳥瞰しながら勉強しよう
1月
 わが子を落とす学校はこちらから願い下げ
 後ろ向きグループにご注意


 この本は、中学受験バイブルと違い、各月のメッセージが入った親のための受験指南といったスタンスで書かれているが、はてさて、われわれ大人にも十分参考になることがたくさん書かれている。
 この受験方法は、司法試験の方法が多様に含まれている。司法試験をかじった経験がある人なら、常識!!という手法や考え方がふんだんに示されている。
 ある領域では、当たり前のことも、フィールドを変えると神様!になるといった感じであろうか。

 この種の本を読んでみてわかるのは、本当に子供って時間がないということ。そして大人以上に時間当たりの吸収が大きいこと。要は、時間を有効に使う効果が高い存在であること。
 大人は本当に手抜きしすぎているということ。その割に時間がないとほざいている輩が多いということ。子供な泣くことにも命をかけて泣いている。
 また、受験を経験したことがないお母さんがたくさんいるのでは…ということ。中学受験とまではいかなくても、受験を真剣に経験しているとそこまで・・・という受験に関する内容が多々あるのだ。私が苦労したからと言って押し付けられる子供はもっときつい。あくまで自然体が必要なのではないかと思う。
posted by REY at 08:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月09日

アイデアを生むデジアナ道具術 舘神龍彦



アイデアを生むデジアナ道具術
 舘神龍彦

手帳進化論を購入しており、著者の作品は2作目。(もしかしたら、呼んでいるかもしれませんが、記憶の中では2さくめです)
手帳進化論のイメージが強いせいか、ハック的なもの、特にデジタルに関しては正直イメージがわかなかった。ということで、読破しました。

結局、3回読みました。。。


もくじ

まえがき
知的生産の道具「情報カード」はデジタルデータに置き換えられるのか
時代とともに大きく変わるアウトプットとしての「手書き」
デジタル時代だからこそ見直したい「紙だからできること」
アウトラインをプロセスするデジタル版「情報カード」の出現は?
手帳の機能が働く場所は「共同体」から「個人」にシフトしている
80年代に普及した知的生産の道具「システム手帳」いま昔
手書きのアナログ情報を効率よく保存する最新のツール
デジタルツールと相性のいいメモ帳とノートを考える
手書きのメモ情報を後から検索するためのシステムを考える
手書きと、キーボードタイピングの決定的な違い
デジタル時代だからこそ見直したい筆記具の潜在的な力と選び方
1本で何役もこなす「マルチペン」は替え芯の互換性で選ぶ
デジタルツールが手書きのペンを羨望し続ける理由
手書きの記録→デジタル化に最適なツールを考える
電子ペンのアドバンテージを検証する
デジタルな書く道具、そして考える道具「エディター」ソフトのいま昔
情報カードのシステムはすでにデジタル的発想で作られている
脳と手の延長上にあるべき道具PDA、そいてスマートフォン
道具の「フリーズ」状態は手書きのアナログツールではありえない
アナログツールとデジタルツールのハイブリッドな使い分け
イメージングデバイスとしてのデジタルカメラの新機能
デジカメ+ネットで実現した「オンラインスキャナー」の便利度
パソコンはすべての情報を取り込む「なんでも袋ファイル」になった
考えるツールとしてのパソコンに必要な最低限のスペック
思考を邪魔しない静かな水冷式パソコンが欲しい
コストで考えるパソコンと最新OSの関係
大容量で低価格のUSBメモリが実現させた「どこでもオフィス」
手軽に活用できる最新ウェブソフトの可能性
電話とメールのいいとこどり!
便利なサービスが目白押しの5つの「おすすめアカウント」
モバイルPCのための通信手段バックアップを考える
ビジネスでも使いやすい大人っぽいネットカフェを探す
国会図書館の膨大な蔵書を自宅でネット閲覧する
スマートフォンは多機能な携帯電話じゃない?!
あとがき

ツール類の実際の商品が知らされているが、割愛。だって
ネタばれだもん!!


今はやりのバリバリのハック本を意識して買うとちょっとがっかりするかもしれません。勝間本で興奮した方が、熱を冷ます意味では逆にいいかもしれません。

基本的には、読んでおきたい本であるのですが、ちょっと辛口モードで攻めてみたいと。。。

デジタルとアナログの融合というテーマで進んでいると思われるが、最近の若い者は、気にしてません。この発想はデジタルが後から来た世代の発想で若いもんは、パソコンもノートも一緒のツールとして認識しています。デジタルものは、おじさん世代のように腰を上げて使うものではありません。

これは、私の良く言う95年時に会社員であったか、学生であったか。それが鍵になっています。会社員は、会社からツールとして使い始めることが多い。趣味として使っている人は、マニア君でした。2000年過ぎると会社の中で重宝されてマニア君が社会的に認められてきました。一方、学生だった世代は、生活の中に溶け込んでいるので、テレビや冷蔵庫と一緒の扱いです。テレビと本を比べて批評する人は、テレビが家に来た世代であるのと同じであるのではないかと思います。

さてこの本のタイトルキーワードであるアイデアですが、ツールからどのようにしてアイデアを生みやすい環境に持っていくかということを知りたかったのであるが、そこまで深い追求はなかった。。。無理に最新デジタル情報を入れ込んだ節もあり、その点は残念といったところか。著者の得意分野である手帳に関しては、使い込んだ本革のような色合いが出ているのだが、どうしてもったいないという念がある。

3回読んでます。。。

次は、手帳進化論がまた、読みたくなりました。
明日の出張に持っていこうかな。あしたは、勝間しようかと思っていたが、やはり読書か。いや、たぶんこの徹夜がたたり、寝ているだろう。
posted by REY at 04:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

ありえない稼ぎ方。前篇

いま、ものすごいキャンペーン実施中

http://www.soholife.jp/campaign/

通勤時間5時間の私でも、読み切れませんでした!!

しかも「モーニング娘。」???なタイトルです。


ありえない稼ぎ方。
田淵隆茂

もくじ
プロローグ 月収800万円の私が教える、とっておきのやり方
第1章   行動力がないあなたでも自然に成功する3つの考え方
第2章   無料でできる!元手なしできる!自分にあったネット
      での稼ぎ方を見つけよう!
第3章   ブログでザクザクと稼いでみよう!
第4章   メルマガでがっぽりと稼いでみよう!
第5章   アフィリエイトでたっぷりと稼いでみよう!
第6章   ケータイサイトでサクサクと稼いでみよう!
第7章   月収100万円の人が月収500万円になるための5つの
      ステップ


実は注文中で明日届きます。が届く前にぜひ読んでおきたい、
手に入れてほしい特典がありましたので前編としてアップです。

その内容を書いてしまうと・・・ですので、ぜひアマゾンから
購入して、入手してください。はい。500ページ以上あるそ
うです。7章建てなのですが各章70〜90ページあるので、
大変です。A5サイズで印刷しているのですが、それでも一杯
一杯です。明日インクと紙を買ってこなければ・・・

目次を見ると、この本だけでもおなかいっぱいになりそうですが、
この特典もボリュームがあり、本当に寝不足になります。
今日は、健康診断だったのですが、徹夜で印刷、読み、通勤時に
読んで…でもまだまだ読み切れません。そして健康診断では寝不足が
たたり、血圧異常を起こしてしまいました。採血の際もいつもより
飛んでました。。。3本とってもまだまだ出るぞって。

再検査が怖い。


posted by REY at 02:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月24日

日経kids+(プラス) 7月号



日経kids+(プラス) 7月号
子供を伸ばすのはどっち
 専業ママ vs 働くママ
 地方パパ vs 都会パパ
効果はある?
 英語の早期教育
父の日パーティー大作戦
オモシロ列車の旅

先入観ありきの記事。日経特有。
まず結論があって、それに会う記事集め。
アンケートも当然うそはついてないが、
都合の良いデータを集めた可能性がある。
よくあるんだな。日経は。グラフもデータも
おい!そんなことこのグラフからいえないよっていう
結論で進んでいる記事って。

地方は、教育に疎い。都会は情報通で人脈強し。
地方はのんびりで、都会は・・・

まぁ。わたしが違うだけで、ほとんどの方が
この記事に違和感がないだけかもしれません。

はっきり言うと、私に当てはまるのは・・・
地方と都会の半分半分です。。。

要は50%の確率どおり。

決め付けは危険だという好例だと思います。

ちなみに、私は地方出身です。
中学受験を経験しましたし、スポーツもかなり
本格的にやってました。サッカーなのですが、
トレセンという選抜チームにも選ばれ、練習してました。
アウトドアは、かなりいった記憶がありますが、いまは
とっても苦手です。釣りにも行きましたし、何もない所
でのテントでのキャンプ(今のキャンプ場はひどいですね)。
友達と山に入ってクワガタとりやら、あけびとり。。。
蛙の解剖をやったり・・・いま考えたらいろんな事を
けいけんしてますね、好き嫌いはともかく、経験させること
が今の子供には大切なのでしょうか。結局私は大人になって
そういったことが苦手になりましたが。。。
人脈は全くなし。友達いません。都会の方のようにオープンに
遊べません。合コンとかもってのほか。サークルも雰囲気が
いやでなじめず、入らなかった。
でも、都会の人が子育て間に揺らぎがないとかいったい、なにを
根拠に・・・

さらに、ママの比較が専業と働くに分けているのがさらに気に入りません。
ママでも都会と地方という比較ができると思うのですが。。。

そう、これは男性と女性の見る目が違うからかもしれません。
確かに女性はその2点に気にしていると思います。
ママ同士では、職業や職位関係なくお付き合いできる。
子供の前では「ママ」なのでそういったことは関係ありません。
一方、パパは子供の前でも職業や職位が気になってそれにあわせた
パパ同士の付き合いになっているような気がします。本当に
職位で人を判断している人が多いですからね。私みたいに大企業の
専務常務相手でもそのままで、「こいつは誰にもこびないんだよな」
「こういって聞いている振りして実際はこいつはきいていないんだ」
なんて常務専務に言われる平社員って・・・そうか、私がおかしい
のかな。保育園で医者やら財務省やらなんちゃら省庁のひととかいますが、
「ママ」は関係なく付き合っている人多いですね。(一部かたまって
つきあいにくい集団がいますが、それは昔からある仲良し3人組とかの
一環だと思います。男性の派閥とは違う)
うちのかみさんも仲が良くなったという「ママ」は、私は普通の会社員とか
と思ったのですが、夫婦で財務省でした。その前は夫婦で防衛省。。。

このような雑誌は、そのほかにプレジデントファミリーがあります。
いずれも同じような記事で特集も同じ月にぶつかったりしてますが、
正直、あまり参考になりません。違う考え方は取り入れるよう、今回のように
購入します。ただ、こじつけはいけません。そうだと納得できませんから。

最近は、別冊PHPとかに移行してます。これもいいわけではありませんが。
気になったときだけ購入というのが多くなったかなぁ。毎月本代2万円以上
使っているので、最近マヒしてきましたが。
posted by REY at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月20日

NHK家計診断おすすめ悠々ライフ 講談社BIZ

NHK家計診断おすすめ悠々ライフ 講談社BIZ
NHK 経済・社会情報番組

この本は、「家計診断おすすめ悠々ライフ 」という番組の中から選別して書籍化したものです。(見たことありません)選別といっても、24本/27本ということで、逆に外れてしまったネタが何か非常に興味があります。

正直な話、知らないことはありませんでした。しかし、たとえばお金のアドバイザー(たとえばFinancial Plannerとかになる場合)こういった回答が常識に近くなるということを考えると、知っておく必要があるかと考えて読んだしだいです。

しかしながら、そこはNHK。しっかりまんべんなくテーマを分散させていますので、一通りの知識を得ること、確認すること、知らないまたは興味がなかった分野が、ふつうはあると思いますので、一読の価値はあります。

たとえば、最近定年退職した方がいたのですが、退職年金の受け取りは、年金としてもらって一括にはしないという話。ずーっと生きていれば得するのですが・・・。税金等のことはあまり考えていなかった模様。あと、学歴のある人のほうが会社に忠誠心が強く、年金としてもらい、学歴のない人は、一括だったりします。前者のほうが、貯蓄が少なく生活が厳しいです。後者は、あまり給与としてもらえてませんが、心もお金も余裕があります。

さて、なんででしょうか。。。


目次
お金のトラブル阻止作戦
暮らしを守る将来設計
楽しい節約ライフ
お金を着実に殖やしたい
住み方の悩み解決
働き方を見直そう

そうそう、こういった内容で必ず出るのが住宅は、持ち家か賃貸かという議論です。設定次第でいかように結果が変わるのですが、テレビとか一般大衆向けは、持ち家がいいという結果にして、テレビの視聴者を認知的不協和の術にかけて満足させます。そう、また見てくれるように。。。

posted by REY at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月19日

モーツァルト 神のメロディーをかなでた音楽家

神のメロディーをかなでた音楽家 モーツァルト
小学館版 学習まんが人物館

もくじ
第1章 神様に愛された子
第2章 旅する神童
第3章 たった一人の演奏会
第4章 音楽の国イタリアへ
第5章 愛する人の”し”
第6章 ウィーンの青年音楽家
第7章 神の国のモーツァルト

この物語は、数あるモーツァルトの話でもちょっと変わった設定になっています。それは、ウォルフガングのお姉さんのナンネルが語ったモーツァルトの話をという設定になってます。

6歳で作曲、揺れている船の中で作曲、1回聞いただけで完全に楽譜に再現と、エピソード満載と同時に、やはり、姉のナンネルの視点がよくあらわされていて、とてもテンポ良く読めます。

さて、このモーツァルトの話でいつも思うのがレクイエムにまつわる話。ここでは謎の男がとうじょうしますし、あのアカデミー賞をとったアマデウスでは、サリエリがその役を担っていますが本当はどうなのでしょう。

サリエリといえば、映画の中でモーツァルトがサリエリはこんな曲を作るだろうというシーンがあります。サリエリの曲を知らないので、わからなかったのですが、数曲聴きました。。。うん、その通り。知ると楽しめるというシーンでした。アマデウスのサウンドトラックでは、このシーンの曲は、サリエリの曲になっていないので、本当にサリエリならとした時の曲なのでしょうか?本当にサリエリです。。。

神童も大きくなると、才能のある大人です。神童に比べて、ちやほやされなくなるので大変であったと思います。いまなら、CDを売るといった手段があるのですが、このときは、生演奏する必要がある、宮廷お抱え制度だったから、宮廷からお金をもわえないとしんどい等、かなりつらかったでしょう。宮廷のお抱えになれば、いわゆる「雑用」が増えますし、意にそぐわない作曲等もしなければならなかったでしょう。

そう考えると、今も昔も変わりませんといったところでしょうか。使われるより使う側。ハイリスクを取ってでも、あっち側に行きたいと思ってしまいました。


posted by REY at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

情報は1冊のノートにまとめなさい

情報は1冊のノートにまとめなさい
100円でつくる万能「情報整理ノート」
奥野宣之  Nanaブックス

概略
・1章 情報を1冊にするメリット(活用・手間・継続性・携帯性・コスト・検索性)
・2章 情報を一元化する技術(メモ術・スクラップ術・切り張り術)
・3章 時間管理術(自作スケジュールシート・予定・記録・日記)
・4章 断片メモの保存法(基礎データ・アルバム・スクラップ術)
・5章 メモを活かすアイデア術(発想カード・ひとりブレスト・マインドマップ)
・6章 分類しない検索術(タグ検索・キーワード検索・携帯検索)

こういった本は、実は、目次を見るだけで参考になるように作られているものが多い。これも、著者が時間を大切にしている、目次を大切にしているからだと思われる。

今日、早速東急ハンズに出かけて、気になった商品を購入、または私が使えそうなものを購入してきました。さて、残る商品はどのくらいあるのでしょうか。

本日購入した商品
・コクヨA6 5mm,6mm2冊ずつ
・コクヨB7
・ゼブラ ペンポッド
・パイロット Dr.GRIP Putimo
・PLUS SPIN ECO(テープのり)
・Scotch はってはがせるスティックのり
・折りたためるホッチキス
・耐水ノート
・パワータンク

この本は、とても有用です。すべてをまねする必要はありません。こういった考え方でこの商品を利用しているんだということがわかれば、あとは、自分なりにアレンジできます。数少ない本棚行きが決定した本です。

私も今、いろいろなサイズのノートを購入して一番いいものを模索中です。A5とモレスキン、バイブル手帳、コクヨの耐水ノートも使ってます。2冊くらいで管理できればと思っていたのですが、1冊という大胆な提案に思わず唸りました。やはり、1冊にする工夫というものがとても素晴らしいです。当然、スケジュール帳も試行錯誤中です。時間があれば、作りたいくらいの域に達してきました。いまは、フランクリンとマンダラと・・・のミックスのような感じです。

1冊にまとめるということは、索引がキーワードになります。そしてこの索引が継続の肝になると思います。グーグルデスクトップ化及びどの端末でもみられる、更新が簡単(できれば自動同期したい)といった感じでしょうか。著者は、まだその域には達していませんが、非常に参考になりました。

備忘録
・コクヨA6100円ノートにすべての情報を集約
・スケジュールは独自リフィル自作
・索引検索は、パソコンで。
・テキストエディタはオズエディタ
・時系列を守る
・不安の記録は、カウンセリング効果
・パワータンク+耐水ノートでふろでもOK
・インプット→アイデア→アウトプット
 切り口が必要、誰も読んでくれない
・いい材料がなくてもいい。
 →これは、島田紳介も言っていたが、初めから面白いものは、笑いにできない。普通のものを加工したら面白くできる。それと同じことかな。さらにいうと、加工すれば面白くなるということか。
・記事と索引を切り離す
 →索引だけを手元に置く。

お風呂では、実はコクヨのおしゃれな耐水ノートが出てまして、それを使ってました。今回、たくさんの種類が出ていることがわかりました。でも、一番水に強いのは、測量野帳ですね。


posted by REY at 02:11| Comment(0) | TrackBack(2) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月14日

1年で500時間得する通勤時間「超」活用術

1年で500時間得する通勤時間「超」活用術
久恒啓一  知的生き方文庫


この「考え方」のすごい効果
たとえば、
・1週間は十日ある
・通勤時間は長いほうがいい
・残業はしない
・先を見ながら「いま」行動
・希望は三割かなえば儲けもの

なぜ帯を書いたかというと、この本を購入するきっかけは、
この帯だったから。たぶん初めてではないかと思います。
帯の有用性は昔から言われてて、表紙に匹敵するくらい力
を入れています。有名人を使ったり、素敵なキャッチコピー
であったり。いままでは、そんなに気にしなかったのですが・・・
では、なぜ購入する気になったのか。それは、認知的不協和
にはまってしまったからであると推測します。
その言葉は…「通勤時間は長いほうがいい」です。
最近のノウハウ本やハック系(勝間本とか本田本とか個人名も
でてきましたが)これらでは、勤務地に近くとか、タクシーで
なんていうものが多かったのですが、通勤時間5時間弱という
生活を送っている私としては、はまってしまいました。
そうなんです。この通勤時間って、だれにも邪魔されない素敵
な時間です。いま、夜中でナクソスのネット配信の音楽を
ヘッドフォンで聞きながらこのブログを書いているのですが、
子供が泣いたら、行かなければなりません。気がつかなくて、
何度怒られたことか。。。家族が寝るまで、このような環境で
作業できません。通勤時間をそこまでできないかもしれませんが、
(実は、できるよう画策中!)比較的自由に設定できます。
はい。当然疲れます。今日は30分以上乗り過ごしてしまったために、
いつもより1時間以上電車に乗ってました。(寝てたのですね)
しかし、このたった一文で・・・といういわゆるキャッチコピー
に負けた記録として、この記録を残します。

もくじ
第1章 通勤電車と成功の不思議な法則
・通勤時間は長いほうがいい
・一日二時間、一週間で十時間
・結果は、「その日のうち」に出る
・通勤電車は「人生を選ぶ」
第2章 劇的に変わる「通勤時間」活用術
・手帳を最強の武器にする
・キーワードをねらえ
・メモは「見た目」が大事
・「やるしかない環境」がいい
・難しい本は、必要ない
・朝の一時間で生まれ変わろう
第3章 始業前で、八割決まる
・一週間は十日ある
・連絡事項は、始業前
・早起きは、三割の徳
・仕事とは別に目標を持つ
・残業はしない
第4章 時間は「非常識に」考える
・あなたの人生を変える第一歩
・忙しい、は最悪の言い訳
・自由な時間を増やすために、人に会う
・できる人ほど、細かい
・自分の時間単価を上げる
第5章 「才能」とは努力を継続できる力である
・目標を常に「意識」する
・先を見ながら「いま」行動
・”十五年後の自分”を想像してみる
・目の前の仕事に全力投入
・“良い加減”に続ける
・ライバルは、松井秀喜
・希望は三割かなえば儲けもの

思ったこと
・通勤時間の利用法は、今まででもいろいろ提案されている。
 一番あるのは、早く出ていい席に座ろう。というもの。
 ついでに早く仕事場に着いたら、仕事場でも勉強しようと
 いうもの。
 ここから筆者はさらに、「あえて遠くに住む」そして「始発
 駅に住む」と提案している。私は、仕事を完全に切り離す意
 味も兼ねてなるべく離れた所にいたいと考えている。頭の切
 り替えを通勤でしようというもの。ずるずる引きずるので、
 強制的に切り離したい。裏では、「寝かす」効果にも期待し
 ている。机でずっと唸っている人より、アイデアは出ている
 のではと思っている。
・通勤時間は、コストではなく資源。
 時間は、私は、人生であるので、なるべく他人の人生を奪い
 たくない、無駄にさせたくないと思っている。なぜなら、私
 自身もそうだから。本日も知恵を拝借したく人を呼んだが、
 1時間も時間をオーバーしてしまった。反省です。
・通勤時間内は、「人生のシミュレーション」と「仕事のシ
 ミュレーション」を行う。
 よく考えたら、岩手に出張していた際、年間数十本乗るのですが、
 いつも仕事のシミュレーションを行ってました。お客のメンバー
 報告内容に対する態度、質問内容、回答方法を人別に考えて、
 そして、話す内容から話し方まで…いましろって話ですが、
 昔やってました。最近は行き当たりばったりですので、いけません。
・p120は大反対。「子供にかまけても…」のくだりは最悪です。
 この本の価値は、この2ページで台無しです。育児の両立を苦心し
 たように書いているが、自分の都合のいい時間しか(気分転換し
 たいとき)やってない。これは育児ではない。

・基本的に、時間活用をうたっている男性は、ほぼ100%家族の
 臭いはしない。これが戦後日本人男性の悲しい考え方である。

さて、もとはとれたでしょうか。
ラベル:有効利用 通勤
posted by REY at 01:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 読書日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。